日本オナニー総合病棟 オナピタル
  1. トップページ
  2. ペニス・男性器科
  3. 早漏でも長く楽しめるオナニー方法はあるか?

早漏でも長く楽しめるオナニー方法はあるか?

この患者さんの悩み・疑問

かなりの早漏で悩んでいて、セックスの時はフェラでイッてしまうことも多く、挿入しても1分も持ちません。

オナニーでもそうで、手でやってもすぐイッてしまいますし、オナホだとあっという間です。もっと他の人みたいに気持ちよさを長く味わいたいのですが、ゆっくりやるだけではいまいち気持ちよくないし、急に射精しそうになりコントロールできません。何かいい方法はないでしょうか?

>>【処方箋】この患者さんへの処方されたアダルトグッズの内容<<

オナピタル担当者からの回答

射精の気持ちよさから少し離れてみる

早漏には肉体的原因と精神的原因があるとされています。前者の肉体的原因の場合、包茎であるとか、まだ性経験が少ない時などによく見られますが、治らない早漏のだいたいは精神的なものが主な理由とされています。

すぐにイッてしまう

という自分の不安が頭にあるだけで早く射精感を迎えます。逆にどうでもいい状況なら早漏の人でも長持ちします。全くタイプではない女性とのセックスだとすぐに射精しなかったりするのは、別にその女性と長く繋がっていたいという気持ちがないためです。

ところがオナニーの場合、気持ちよくなりたいと思って始めます。男性の場合それは射精の瞬間の気持ちよさを求めているため、どうしてもその目的に一直線の精神状態になります。

ゼロから最高点への過程があまりないのがオナニーの特徴で、セックスのようにそれまでの流れ(愛撫や抱擁、香りなど)で脳が気持ちよさを感じないため、オナニーという自己コントロールが効くはずの行為でも早漏癖が出てしまいます。

この観点から言うと、射精に至るまでの段階を楽しめる、射精以外で性的快感を味わえるオナニー方法を取り入れれば、オナニーの時間は伸び、また、気持ちよさの総量が上がるため、射精後の虚しさもほとんど感じなくなります。

亀頭オナニーはロングオナニーの定番方法

ペニスは亀頭だけを刺激すると、射精感がこみ上げてきている状態でもなかなか射精しないため、イキそうでイカないぎりぎりの気持ちよさを長く味わうことができます。

この手法は風俗のM性感で行われることが多く、ローションで濡らしたパンティストッキングで亀頭を左右にこする亀頭責めとして活用されています。

これをやられると男性は声を出さずにはいられないほどの気持ちよさを味わうことになります。

その気持ちよさは射精の瞬間とは別の種類ですが、これを経てからの射精はとても質の高いものになり、いわゆる賢者タイムと呼ばれる脱力感もほとんどなくなります。

オナニーでやるには難しいのですが、亀頭オナニー用のグッズがあるので、それを用いてみるといいでしょう。普通のオナニーとは違う、射精に至るまでの気持ちよさに満足するはずです。

緩いオナホは長く楽しめるが気持ちよさは減少

オナニーホールもお使いのようですが、緩いオナホは射精までの時間も遅くなりますが、気持ちよさが弱まるのでそこを重視するならおすすめはしません。

やはりオナホはペニス全体に吸い付くような感覚での擦れが気持ちいいので、ゆるガバ系と言われるオナニーホールではこの感触が楽しめません。

しかしペニスに絡みつくようなオナホは高刺激で早漏の人には辛い設計です。

そこで活用できるのが回転式の電動オナニーホールです。

最近の電動オナニーホールは使えるものが増えた

電動オナニーホールは以前からありましたが、どれも実用性に欠けたものでとても気持ちいいものではありませんでした。

それらは全て手の動きを再現しようとしたピストン形式なのが問題でした。ピストン形式は機械的に乱暴にされても全く気持ちよくないからです。アダルトグッズとしての開発では、このピストン運動を手の動きに近いようにするにはかなり無理があります。

逆に回転式は構造が簡単で動作が安定するメリットがあるのに加え、高刺激で絡みつくオナニーホールでも射精感を導くのが弱くなる副作用があります。

こう書くと回転式はあまり気持ちよくない感じもしますが、ピストン運動では感じられない種類の気持ちよさがあります。

確かに気持ちよさの度合いだけで言うと回転式のほうが落ちます。ただ、ピストン形式が射精に向かって一直線のストレートな刺激なのに対して、回転式は射精の方向とは違うところに向いた刺激です。

ピストン形式が射精へ!射精へ!という動きなのに対して、回転式はただただ責められているような感覚で、全てが自主コントロール下にあるはずのオナニーでは再現できない感覚を味わうことができます。

結果的に回転式のオナニーホールを使うと、気持ちよさはほとんどキープできるのに、射精までの時間はかなり伸びるというメリットがあります。

前立線の気持ちよさを知ると射精を強く求めなくなる

趣向を変えれば前立腺オナニーを始めてみるのはどうでしょうか?

前立腺オナニーは非常に難しいやり方ですが、これの気持ちよさが50%でも理解できるようになってくると、射精して気持ちよくなりたいという深層心理的な焦りがなくなってきます。

つまり、オナニーという行為での射精への道筋が遠くなります。

また、射精感が訪れた時にそれを遠ざける際に使われるPC筋を鍛えるのにも前立腺オナニーは向いています。前立腺オナニーをマスターするにはこのPC筋がしっかり動くことが重要だからです。前立腺オナニーを始めてから早漏が軽くなったという男性もいます。

前立腺オナニーはだいたい1時間はかけてやるものです。ペニスを触れる刺激とは全く違う気持ちよさがあります。修得するまでかなりの時間がかかりますが、早漏遅漏関係なく長く楽しめるオナニー方法です。

処方箋

※処方品の販売先については一部を除き、プライバシー保護に厚いNLSと提携しています。

写真 処方品名 内容
ブラックロックXXX(トリプルエックス) 定番の亀頭マッサージ器具であるブルーボーイを使いやすくしたようなタイプです。ブルーボーイと違い、これ単体で亀頭にしっかりと固定ができ、なおかつ大きめのローターがはっきりとした振動を亀頭に与えてくれます。ブルーボーイと違い7種の振動パターンがあるのも◎
A10サイクロンSA 回転式のオナニーホールを日本で打ち出したのがこのシリーズ。実は海外では回転式は既に広まっていたようですが、日本ではこのA10系が元祖。高密度密着のオナホがスムーズに、そして静かに回る高性能モーターはさすが日本ブランドです。今までのオナホとは全く違う射精へ遠回りしながら責めてくる感触が癖になります。ネックは価格の高さだけです。
ANEROS MGX (アネロス エムジーエックス) エネマグラの本家版で、その中でも最も初心者向き、前立腺開発しやすいモデルです。似たものにEXとなっているものがありますが、あれはいわゆる薬局製と言われる類似品。効果に違いはありませんが、仕上げに相当の差があるため、価格差以上の開きがあります。購入はこちら正規版がおすすめです。

使用上の注意

前立腺オナニーは他のオナニーと違い、すぐに気持ちよくなれるものではありません。また、やり方を無茶すると危ないことになります。

早く気持ちよくなりたいという焦りが無理なプレイを誘発するので、前立腺オナニーは他のオナニーと並行して気軽にチャレンジしていきましょう。

診察科目

病棟案内