日本オナニー総合病棟 オナピタル
  1. トップページ
  2. ペニス・男性器科
  3. ペニスが大きくなるオナニー方法はありますか?

ペニスが大きくなるオナニー方法はありますか?

この患者さんの悩み・疑問

恥ずかしいのですがペニスが勃起しても10cmくらいしかありません。理想は18cmとかなのですが、せめてあと2,3cmでも大きくなればと真剣に悩んでいます。

ペニスを刺激すれば成長して大きくなると思うのですが、いくらオナニーしても大きくなりそうにありません。何かコツとかあるのでしょうか?

>>【処方箋】この患者さんへの処方されたアダルトグッズの内容<<

オナピタル担当者からの回答

ペニスは筋肉ではないためオナニーで大きくならない

まずオナニーに限らず、ペニスを刺激したからといってペニスサイズが大きくなる仕組みはありません。仮にそうであったとしてもその刺激だけで大きくなったわけではなく、他の要因や偶然の重なりによるものと思われます。

まず体の組織で、こすったり叩いたり揉んだりという刺激を与えることで、永続的にその部分が大きくなるような部位はありません。

体の中で意識的に大きくできるのは筋肉だけです。筋肉は筋繊維の集合体で、その筋繊維を破壊することで回復時に破壊前より太くなる性質があるため、筋力トレーニングを繰り返すことで長期間に渡り太く大きくすることができます。

しかしペニスというのは筋肉組織で構成されておらず、海綿体という毛細血管の集合体で構成されています。

血管をいくらマッサージしても大きくならないのは誰もが想像つくはずです。そのためオナニーして刺激を与えることで成長を促すのは不可能ということになります。

血流を高め、栄養の運搬と脳へのサイズ限界の通達で期待

しかしオナニーが全くペニスサイズに影響を与えていないとは考えづらいです。

組織が成長するためには十分な血流が必要で、組織が大きくなるための栄養が運ばれないといけません。

体の組織が大きくなるには、脳からの指令と栄養の2つが必要ですが、仮にペニスを成長させる指令が出ていたとしても、十分な栄養がペニス組織に届いていなければ満足行く成長が実現できません。

そしてペニスは毛細血管の集合体という特殊な組織であり、勃起するときに最も多くの血液が集まります。つまりオナニーをすることで普段より多くの血液を送り込むことができるため、ペニスサイズの成長に一役買っていると思われます。

また勃起を繰り返すことで常にペニスサイズが限界を迎えるため、さらに大きくしないといけないと脳が判断するかもしれません。この辺りは想像でしかないのですが、そうであってもおかしくはありません。あまりにも血液が集まり行き場を失っているのなら、毛細血管を成長させて血液の行き場を確保しても不自然ではありません。

オナニーが義務になるとストレスになり成長に逆効果になる

以上のことから、オナニーは100%ペニスサイズを大きくする効果があるとは言えないものの、やって逆効果になる、損になるとは考えづらいでしょう。そして適度なオナニーはペニスサイズを大きくするのにどこかで活躍しているものと想像されます。

しかしペニスサイズを大きくするためだけにオナニーするのはよくありません。そのようなオナニーは本来の快楽から離れてストレスになってしまいます。ストレスは体に活性酸素をうみ、細胞の破壊、成長を邪魔してしまいます。

ペニスを大きくしたいという気持ちはほどほどに、オナニーをもっと楽しむ、またオナニーしたくなるようなやり方で長期間に渡りペニスに刺激を与え続けるのがいいでしょう。

処方箋

※処方品の販売先については一部を除き、プライバシー保護に厚いNLSと提携しています。

写真 処方品名 内容
マックスサイズ アメリカから輸入されているペニスサイズアップジェルクリームです。サイズアップというのは海綿体組織を大きくするのではなく、血管拡張作用のあるナイアシンにより、血流をよりペニスに集めて普段の限界を超えるためのものです。血流の多さがペニスサイズに影響を与えるなら、このようなものを使ってオナニーすることでより栄養を海綿体に集め、脳にペニスサイズの増大必要性を伝えることができるでしょう。

使用上の注意

かなりカッカッしてきますが、火傷のような熱さを帯びたりきつい匂いがないので使いやすい反面、あまり贅沢に使っているとすぐになくなるので注意。

たっぷりつけても効果に違いはないので、マッサージローションとして適量お使いください。

診察科目

病棟案内