日本オナニー総合病棟 オナピタル
  1. トップページ
  2. アナル・前立腺科
  3. アナルオナニーで快適なローションは?

アナルオナニーで快適なローションは?

この患者さんの悩み・疑問

アナルオナニー、前立腺オナニーしていると途中でお尻の穴が痛くなってきます。特に太いものを入れているわけではなく、アネロスユーホーみたいな細いものでも痺れのような痛みを感じます。

切れて出血しているわけでもないのになぜか毎回痛くなります。アナル向けと記載のあったなかで、比較的高くないものを使ってみましたがいまいちでした。これならペペローションをたっぷり使ったほうが快適でした。でも使いがってが悪すぎて途中で萎えてしまいます。

もっとアナル、前立腺オナニーが快適になるローションはどういったものでしょうか?

>>【処方箋】この患者さんへの処方されたアダルトグッズの内容<<

オナピタル担当者からの回答

アナルにたっぷり使う必要があるペペは不向き

アナルオナニー、アナルを使った前立腺オナニーはローションの質、特性が非常に影響するデリケートな分野です。

様々な問題点を除きさえすれば、潤滑面でなら普通のペペローションで事足ります。しかし患者さんの悩み通り、ペペローションような水溶性ローションは、自分から見えない位置にあるアナルにはかなり使い勝手が悪くなっています。

アナルが痛くなるのは皮膚が奥に巻き込まれているから

アナル、前立腺オナニーが快適にできるかどうかは潤滑性能とその持続力で決まります。

切れ痔でもないのにお尻の穴が痛くなるというのは、アナルの皮膚が巻き込まれているためです。

アナルは菊の花で抽象されるように、一点に向かって絞り込んだように皮膚がキュッと集まっています。排便時にここが伸びて開くのですが、アナルオナニーのように入れる動作が入ると、この部分の皮膚がより奥に押し込まれようとします。もともとそういった動きは想定されていないためです。

その際にローションの滑りが悪いと、バイブ等に皮膚が引っかかり、奥に伸ばされるような形で引っ張られます。この状態が繰り返さえ続くと、段々とアナル周辺がジンジンとしびれたような痛みに襲われます。

このような痛みが生じるということは、それだけアナルグッズの動きも悪いということ。つまり気持よくなれないということです。

初めからアナルに痛み、皮膚の引っ張られ感がある場合は、使っているグッズの素材とそのローションの相性が悪い場合です。

アナル向けローションだからといって100%快適なわけではないことに注意が必要です。

最初はいいけど途中から痛くなってくる、滑りが悪くなってくるのはローションの持続力の問題。

一般的にアナル向けは通常タイプより持続力が高いですが、それでもタイプにより差があります。どのようなオナニー方法をするかによってもローションの向き不向きがあります。

また量を使わないと潤わないというのはアウト。アナルオナニーはいかに少量で済ませられるかも快適性のポイントです。

以下に、アナル、前立腺向けとされているローションのタイプを分別しました。選ぶ際の参考にしてください。

シリコンオイルタイプ

海外では定番のシリコンオイルタイプ。さらっとしたシリコンの液状で、アナルオナニーには最適とされています。

ただこれは器具・グッズとの相性があります。

エネマグラ(アネロス)のような手で触ってツルッとして滑りがいい素材のものは相性バツグンです。特にドライオーガズムを目指すなら必須のレベル。

しかし、NEXUS REVOやDUKEといったシリコン製皮膜素材(マット感があり手で触ると滑りが悪い)の場合、シリコンオイルタイプだと潤滑性能が格段に落ちます。かなり相性が悪いのでおすすめできません。満遍なく塗っても一度挿入するとまだらになってしまい、全体的な潤滑性能が得られません。

エネマグラ系では抜群の動きの良さと持続力を発揮するためアナル、前立腺オナニー向けとされていますが、反面シリコンマット素材にはいまいちなので、この相性の良さを知らないと痛みを感じることになります。

また同素材の油分であるため、素材が溶けて変質する可能性もあります。もし間違って使った場合は、念の為に早めに洗い流したほうがいいでしょう。

シリコンウォーターインタイプ

シリコンを水に乳化させたクリームタイプのローション。シリコンの滑りの良さと持続力に、水溶性の扱いやすさをプラスしたイイとこどりのタイプ。

扱いやすい反面、水分に潤滑性能の半分を任せてしまうため、完全なシリコンタイプより潤滑維持力が落ちてしまいます。

エネマグラ(アネロス)にも使えますが、後半の動きが悪くなるのであまり長時間のオナニー向きじゃありません。

反面、オイルタイプが苦手とするシリコンマット素材では非常に相性が良く、太くて挿入に苦労するNEXUS REVOもDUKEもfすんなり入ります。

持続力が心配なら、最初にシリコンオイルタイプを使い指でマッサージして馴染ませておき、その後にウォーターインシリコンローションを使うと持続力がアップします。

ポリクオタニウム配合ローション

通常の水溶性ローションと似ていますが、乾燥しづらさでは比較にならないほど優秀なタイプです。

さらっとしたタイプはアナルには向きませんが、ジェルタイプは粘度が高くなっていてアナルでもしっかり潤滑します。

シリコンのような膜を張ったような滑りの良さはないためエネマグラ(アネロス)には向いていませんが、それ以外のアナルオナニーなら快適に可能です。

ただ水溶性に違いはないので時間が長時間になると乾きを感じます。

処方箋

※処方品の販売先については一部を除き、プライバシー保護に厚いNLSと提携しています。

写真 処方品名 内容
ピュアローション バックドアグライド 下記のメンブレンと同じシリコンオイルタイプですが、本当にもう一枚滑らかな皮膚ができたかのようにヌルンと滑ります。特にプラスチック系の硬質なアネロスを使ったときに良さがビンビンと伝わってきます。あまりに快適なので頻繁に使ってしまいます。そのせいで元々高い金額がさらに強調されるくらい。エネマグラ用などあまり量を使わなくていいスペシャルローションとしての使用がおすすめ
メンブレン 日本製のお求めやすいシリコンオイルタイプローション。それでも他のローションより割高感はありますが、シリコンオイルタイプにしかない使い心地はやはり魅力。同じシリコンオイルタイプのピュアローションと何が違うのか分かりませんが、若干粘度が低いのか、滑りの良さはピュアローションにやや劣ります。
BLANC SECRETE(ブラン・シークレット) ウォーターインベースのシリコンローション。クリーム状です。シリコンマット素材との相性が良く滑りと持続力に長けています。オイルタイプのような垂れがないので非常に使いやすく、軽いつけ心地なのにしっかり潤滑します。アナル以外にも万能に使えます。
アストログライドジェル ポリクオタニウム配合ローションです。この成分はアストログライドブランドしか採用されていないようです。非ジェルタイプはアナルには全く使えないのですが、ジェルタイプになり粘度が増したことでアナル対応化されています。ただアナル向けという位置づけではないので、ライトな使い方に、他に使うのと兼用にという位置づけでしょう。

使用上の注意

エネマグラ(アネロス)の場合、シリコンオイルタイプ以外は1時間くらいで潤滑力が目に見えて落ちます。特に引き抜くときに引っかかりを感じます。

だから大体1時間以内を目安に使用するローションを考えればいいでしょう。

たくさん塗ればそれだけ潤うわけではないのでローションの無駄遣いをしないように。シリコンオイル系は特に皮膜で潤うので量は不要。指に小さく付けて、5回ほどアナル周辺と内部に馴染ませ、エネマグラ(アネロス)本体にも数滴付けて馴染ませればヌルヌルに挿入でき、1時間以上持ちます。

水溶性の場合は1時間以内に補給しないと動きが悪くなるケースが増えますが、最初にシリンジで注入しておけば多少は潤い時間が伸びます。ただあまり入れるとアナルからローションが溢れたり、アナルグッズの動きが悪くなるので注意。

診察科目

病棟案内