日本オナニー総合病棟 オナピタル
  1. トップページ
  2. アブノーマル科
  3. 誰かにオナニーを見られると興奮する性癖

誰かにオナニーを見られると興奮する性癖

この患者さんの悩み・疑問

以前に、自分の部屋でオナニーしているときに、家に遊びに来ていた姉の友達(女性)がいきなり私の部屋のドアを開けてしまい、思いっきり自分の行為を見られました。

すぐにドアが閉められ、姉にもこのことは何も言われなかったので多分姉のの友人も黙っているんだと思います。

それからどうも人にオナニーを見られるということを考えると興奮してしまう性癖になってしまったみたいですが、外でやると捕まりそうですしそういうのじゃないんです。

でも普段のオナニーだと何か欠けたような物足りなさがあります。人に見られているような感覚に入れるオナニー方法はないでしょうか?

自宅で、ということでなければ、男性なら風俗店にいけばオナニーを女性に鑑賞してもらえるサービスがあります。

通称オナクラと呼ばれる風俗店で、女性は男性客の行為を眺めている、または何か言葉をかけてくれるなどといった間接的なサービスのため、他の風俗より衛生的で費用もかなり安く済みます。

こんなの需要があるのかと言われそうなのですが、意外や意外、店の数は少ないもののそういう男性は結構います。

女性の場合なら、チャットレディという仕事をすればお金も入る上に性癖を満たせます。

チャットレディとはライブチャットサイトというインターネット上で双方向に行う映像付きの会話サイトです。

チャットレディになると自分の姿をPCのカメラ等で映し出し、訪れた男性客に自分のオナニーを見せることで収入になります。

具体的にはオナニーじゃなくても会話だけ、ヌードを見せる、コスプレするなど様々なことで男性客をより引き止めればいいだけです。

1分あたり50~130円ほどの収入になるため、本格的にやっている人は月収が数十万円以上になっています。ただ下半身の恥部を放送すると違法と認定されるのは確実なので注意が必要です。

そもそも、チャットレディのオナニー放送自体がどうなんだ?という議論は以前からあるため、今後何か大きな動きがあってもおかしくありません。

若干注意が必要ですが野外オナニーというのもひとつの方法です。

この方法の危険性については以下でも触れています。

犯罪にならない野外オナニーのやり方はある?

自宅で誰かに見られている感を出すのはなかなか難しいでしょう。

女性はチャットレディでお金も稼げて実現できる方法がありますが、男性の場合はなかなかありません。

リアルタイムではありませんが、自分のオナニー動画をネットで配信するという方法はあります。同時じゃなくても誰かに見られているという感覚は味わえます。

しかしこれも恥部を映せばアウトですし、恥部を加工していてもアウトになる可能性があります。

問われる罪はわいせつ物陳列罪です。

以上のように、男性であっても女性であっても、自宅で誰かに見られているという感覚を味わうにはそれなりのリスクがあり、モラルが問われるということになります。

処方箋

※処方品の販売先については一部を除き、プライバシー保護に厚いNLSと提携しています。

写真 処方品名 内容
催眠音声CD オナニーホール使用タイプとアナルオナニータイプの2種類あります。他の催眠オナニーCD・音声より長めで、トランス状態に持っていくというより、脳のリミッターを適度に外す、普段やっているオナニーの気持ちよさを引き上げる感じで使いやすい音声です。アニメ声じゃないので万人受けするのもポイント。
ANEROS HELIX (アネロス ヒリックス) 簡単に、かつはっきりと前立腺を刺激してくれる人気モデルのエネマグラです。最初の一本としても使える万能タイプです。一番脳イキが強いのはユーホーですが、とにかく扱いが難しいので後回しにしてこのヒリックスかMGXで慣れていくと前立腺の気持ちよさを理解しやすいですね。

使用上の注意

催眠オナニーは催眠術がかかりやすい人とそうでない人がいるように、成功しやすい人とそうでない人に分かれます。

催眠術にかかりやすい人は悪く言えば単純で素直な人とされています。心のリミッター、壁が高い人は身を言葉に委ねないので催眠オナニー状態になりにくくなります。

できるかぎり人が周りに近くにいない、声を出しても大丈夫な環境で、密閉性にすぐれたヘッドフォンやイヤホンで音声を聞くようにすると成功しやすいです。

解除・リセット音源が用意されているものは必ずそれを聞いて脳の状態を最初に戻すこと。それを忘れると日常生活に影響が残る可能性があります。

前立腺オナニーに関しては、ただエネマグラを入れているだけではほとんど何も起きないので、他ページ等を参考にコツを掴んでください。

診察科目

病棟案内